夏と海と空と鯉
夏と海と空と広島カープが大好きなオヤジによる雑記帳です。
携帯からも同じアドレスで携帯版にアクセスできます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
皆既月食
2007年最大の天体ショー。

8月28日午後5時51分に始まった月食だが、
宮崎市内では月の出の午後6時41分以降に見えるはずだった。


海から昇る三日月状の満月を期待していたが、、、


ただ、夕立があったせいで低い所に雲が多く、
湿度も高かったため、低空にあるときの月は見られなかった。


20時35分
c_20070828_102s.jpg


しかも、オイラの仕事の都合上、赤い状態の月の撮影には失敗。
午後8時25分ごろ、
左下から明るさが戻り始めた時点から撮影。

[皆既月食]の続きを読む

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
月に願いを

月にメッセージを届けよう!


こんなプロジェクトをご存知ですか?
web拍手 by FC2
巻雲直下
c_20070113_172s.jpg



14日、宮崎から羽田への飛行機の中から撮影。


羽田が近づいて、
高度を下げ始め、
巻雲のすぐ下に入った。


手が届きそうな巻雲。
web拍手 by FC2
部分月食
少し時間がたっちゃいましたが、部分月食の写真を上げときます。


9月8日、昼間の事を顧みず午前3時前に起床。


今回は、最大食分0.189、月の約5分の1が欠ける月食。


宮崎は3時10分ゴロに雲から出てきて
その後もうす雲がかかっていたが、
4時過ぎまでなんとか見えた。


4時ごろから海のほうで雷鳴&雷光がしてきたので退却。


画像は、続きからどうぞ。
web拍手 by FC2
積乱雲の季節到来
7月12日午後7時半ごろ撮影。

宮崎市から西の空に出現した大きな積乱雲。
独立峰でここまでそびえ立ったのが見えるのはめずらしい。


s1_DSC02840.jpg

s1_DSC02843.jpg




レーダーと照らし合わせると、
小林市からえびの市付近に強いエコーがあったので、
おそらくそれだろう。
レーダーの示す雲長高度は約39000ft≒12000mに達する。

巨大な雲。

雲の頂上は圏界面(対流圏と成層圏の境目)に達して
上空の雲に流され、巻雲を吐き出している。
巻雲が四方に広がっていないので、鉄床雲(かなとこぐも)とは言いにくいかな?

遠くから観ると雄大な眺めだけど、
この雲の下は、突風や雷も伴う危険な雲。
近づいてきそうな時は、注意が必要。



s1_DSC02844.jpg



やがて夕闇が迫る中、雲の峰が遠くに見える。


暑さと景色と気圧配置は完全に梅雨明け後の宮崎だが、
いまだ気象台からの梅雨明け発表は無い。


きょうもモクモク積乱雲の季節到来。
web拍手 by FC2
梅雨前線の南側
宮崎県南部は、梅雨前線の南側に入っている。
県の北部には強いレーダーエコーも見えるが、
宮崎市内は朝から夏空。
そう、梅雨前線の南側は夏の空気。


s1_DSC02784.jpg



宮崎県の平野部は、梅雨前線の南側に入って南西風が卓越すると、
山沿いで雨を降らせて、
弱まった雲が流れ込んでくるため青空が広がる。
きょうもこのパターン。
フェーンで気温も上がっている。

お昼前、鰐塚山方面に黙々と雲がわき上がってきた。
レーダーと照らし合わせると鰐塚山の向こう、
都城盆地付近に出来た雄大積雲のようだ。

宮崎市内まで流れ込んで、
ザッと一雨降ってくれれば少し涼しくなるんだが。。。
web拍手 by FC2
空から見た空
20日と21日、出張で宮崎羽田間を往復してきた。

行きは富士山を見つけられなかったが、
エンジンの向こうに半月が見えた。
DSC02687s.jpg

下は雲海。
一部が雨雲となっているのだろう、
上空に向かってせり上がりその上端は綿毛のようにたなびいている。
青い雲、白い雲、そして白い月。

帰りは無事、富士山を発見。
DSC02733s.jpgDSC02732s.jpg
雲海の中に浮かぶ富士。何度見てもいいなぁ。
谷沿いにまだ雪が見える。
きょうは雲に隠されて下界からは山頂を望めなかったはずだ。

宮崎が近づくにつれ、日は大きく西へ傾いた。
DSC02740s.jpg
徐々に飛行機は高度を下げ、巻層雲の下に入った。
巻層雲の上は果てしなく青い。
一方、眼下の雲海はやがて薄い黄金色に色づいた。

DSC02745s.jpg
もう少しで日没、というところでベルト着用サインが点灯。
撮影はここまで。

肉眼では、雲海に沈み行く太陽をしっかりと目に焼き付けた。
機上からの日没撮影はまたの機会にする。
web拍手 by FC2
桜写真館 4/6
宮崎市の桜はいよいよ最終段階になりました。

5日の激しい雨でダイブ散って
緑の新芽が目立ってきています。

桜の下にはピンクの回廊が。。。

写真館は、続きからです。
web拍手 by FC2
薄暮桜と夜桜
3月29日夕刻、日南市竹香園にて撮影。

8分咲きで見頃を迎えていました。

薄暮の桜って、写真にすると微妙ですね。
夜桜になるか、青空に映える方が個人的には好きな。
でも、生で見る薄暮桜は
それはそれとしてなんだか趣があります。

昨夜も寒かったけど、今夜も冷えるみたいです。
夜桜は暖かくして出かけましょう。

続きの下に写真があります。
web拍手 by FC2
赤い月
雨上がりの宮崎上空。

can_20060316_1786s.jpg

薄い雲をすかして、
満月を一日過ぎた月が、
赤く少し不気味に
夜空を照らしていました。


この写真を撮ったのは、16日午後8時20分ごろでしたが、
10分前に見た月はもっと低空にあって真っ赤でした。

満月過ぎの月は、地平線から上がりたての頃に赤いのは普通ですが、
赤さが黄みがかっていないホントの赤で、
しかも20度以上の昇った所でなおも赤く輝いていました。
web拍手 by FC2
copyright ? 2005 夏と海と空と鯉 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。