夏と海と空と鯉
夏と海と空と広島カープが大好きなオヤジによる雑記帳です。
携帯からも同じアドレスで携帯版にアクセスできます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
『新』の2
まずは、天地への旅立ち。


※黒田については下の方に追記しました。


ここ2年ほど振るわなかった小山田が横浜へトレード。
期待していたけど、結果が出なかったので、小山田自身にとっては
新たな地で心機一転が再浮上への鍵かもしれませんね。
広島戦以外で頑張ってほしい!

代わってたに横浜から仲間入りするのは、
岸本秀樹投手(25)=189センチ、81キロ、右投げ右打ちと、
木村昇悟内野手(27)=182センチ、75キロ、右投げ両打ち=の2選手。

[『新』の2]の続きを読む

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
『新』
しいカープに向けていろいろ動くこの時期。
いくつかまとめて。



まずは、ついに球場が着工しました。

関連記事:
中国新聞)(中国新聞)(中国新聞


中国新聞より一部引用

月内にくい打ち工事を始め、来年3月に地上部の建築に着手。来秋ごろに新球場の外観が現れる。新球場は地上7階地下1階建て、観客席は3万350席のオープン球場。天然芝のグラウンドは本塁から中堅が122メートル(現球場115.8メートル)右翼100メートル(同91.4メートル)左翼101メートル(同)と、現球場より大きく広がる。
web拍手 by FC2
祝!男子サッカー五輪出場決定
久しぶりのサッカー代表の記事アップ。。。
最終予選に入ってから、じっくり見ることができずにいた間に、


日程 結果
8/22 日本 1 - 0 ベトナム
8/22 カタール 1 - 0 サウジアラビア
9/8 ベトナム 1 - 1 カタール
9/8 サウジアラビア 0 - 0 日本
9/12 ベトナム 1 - 1 サウジアラビア
9/12 日本 1 - 0 カタール
10/17 サウジアラビア 2 - 0 ベトナム
10/17 カタール 2 - 1 日本
11/17 ベトナム 0 - 4 日本
11/17 サウジアラビア 2 - 1 カタール

こんな感じで試合を重ねていた日本。
初戦でベトナムに苦戦しながらもホームで勝ってスタート。
サウジのアウェー戦と短期間で日本に戻ってのカタール戦が山を見ていたが、
ここをきっちりと引き分け、勝ちと序盤は日本が優位だった。
しかし一か月あいた先月のカタールアウェー戦。
ロスタイムにまさかの逆転負け。またしても、ドーハの悲劇。。。
これで、日本は勝ち点7で2位に落ちてしまい、
勝ち点8となったカタールが1位に。
一転して、優位性が消える。
しかし、先週、ベトナムでのアウェー戦できっちりと4-0と大勝して、
勝ち点を10まで伸ばし、
トップだったカタールがサウジに敗れて3位に転落。
代わって、序盤ベトナムに引き分けてつまずいていたサウジが
カタールに勝って勝ち点を8に伸ばし2位に上がってきた。

迎えた最終節が今日。
勝ち点10の日本vs勝ち点8のサウジ。

日本は、勝つか引き分けで五輪出場が決定する一戦であり、
サウジももし勝てば五輪行きがつかめる、ガチンコの最終戦となった。


web拍手 by FC2
マエケンおめでとう
きょうは、なんだか不愉快な速報が入りましたが、


気を取り直して、我々は前を向く!

明るい話題。

マエケンです。



佐々岡さんがつけていたエースナンバー18
前田健太が受け継ぐことが決まりました!!(ニッカン


そして、もうひとつ、前健は、


今年のウエスタンの優秀選手賞を受賞!(ニッカン



おめでとう!32




で、前健の投げてるの見てないなぁ。。。
って方のために、フェニックスリーグでの
投球の動画をアップしてみました。
web拍手 by FC2
バイバイAさん
マエケンの嬉しい記事に一緒に書きたくなかったので、
もう新井のエントリは作らないと書いたけど、作っちゃった。。。


どうしても、やはり怒りが湧いてきたから。


本日、福岡市内のホテルで2度目の交渉を行い、
阪神移籍に合意したそうです。

阪神としか交渉してないし、
何?このやる前から決まってた雰囲気は?
web拍手 by FC2
大社ドラフト2007
19日に大社ドラフトが行われ、
カープは3人の大学生との交渉権を獲得。
育成ドラフトでも、外野手を一人獲得。



1巡目指名は、加藤か?長谷部か?という事前情報だったが、
日本代表コーチの大野さんや山本浩二氏の推薦もあり
5球団競合の長谷部に行き、撃沈。
しかし、外れ一位指名の篠田は巨人とオリックスと競合したが、
マーティーがようやく当たりくじを引くことに成功。



てことで、みなさん、いらっしゃ~~~い!!
web拍手 by FC2
秋季キャンプ写真レポ2007=11/11その3=
キャンプレポには関係ないけど、ひとことだけ。


新井よぉ、阪神の4年10億提示って、
お金のないカープが一生懸命提示した額と同じやんか。

そんなに阪神がええんか。
おかしい。タンパリングあったんでしょ?
やっぱ、あなたの言葉は理解出来んわ。
いったん収まった怒りが、またフツフツと。


気を取り直して、最後の日曜日、最後のコンディショニング。

c_20071111_223s.jpg

きょうは足を縄で・・・・




web拍手 by FC2
秋季キャンプ写真レポ2007=11/11その2=
では、レポの続きです。きょうは動画ありっす。

11日日曜日はキャンプ最後の終日練習の日だったんですが、
前にも書いたとおり、午前中の一ヶ所打撃で投手が登板したほかは、
ずっと行われていたコントロールゲームがありませんでした。

この日、午後の最初のメニューはノック。


c_20071111_076s.jpg

植田コーチ、思いっきり打ち上げてます。
フライノックからスタートです。
web拍手 by FC2
秋季キャンプ写真レポ2007=11/11その1=
夏鯉的、秋季キャンプ最終日のレポに突入でございます。

残念ながら、疲労がたまり、この日球場入りしたのは
午前11時すぎ。
すでに、午前中の練習の大半が終わっていました。

ちなみに野手の早出は、
井生、梵、鈴木、嶋、芳彦、天谷ン、上村だったようです。
その後、メインと屋内に分かれてのバッティング練習の後、
1か所打撃。

この日は、コントロールゲームが組まれていなかったためか
この一ヶ所打撃に投手が登板していました。

まず、上野とぺローン。

c_20071111_002s.jpgc_20071111_009s.jpg

まだついたばかりでオイラのアップが終わっていなかったため、
写真のみでどんな様子だったかメモが取れていませんm(_ _)m

web拍手 by FC2
秋季キャンプ写真レポ2007=11/10その3=
さてさて、キャンプ打ち上げまであとわずかに迫った
打撃練習からレポ再開。

昼休みに「秋季キャンプ写真レポ2007=11/04その2=」に書いた
c_20071110_189s.jpgの作業をしていた関係上、

この日は、選手より遅い昼食をとりながら
打撃練習をネット裏から眺めておりました。

c_20071110_098s.jpg

すると、珍しく(!?)内田コーチではなくて
小早川コーチから廣瀬選手が指導を受けていました。

web拍手 by FC2
秋季キャンプ写真レポ2007=11/10その2=
11月10日のコントロールゲームっす。


この直前に、メッセージを出してました。
石原など数選手は立ち止まって見てくれてました。


さて、コントロールゲームは、この日が最終日。
猛練習の選手達、
ケースバッティングが体に染み付いてたらいいなぁ。。。。


先発投手は宮崎。サードはこの日も尾形。
西武との練習試合では、バットで結果を出したようですが、
尾形をグラウンドで見たのはこの日が最後になりました。

c_20071110_031s.jpgc_20071110_032s.jpg

先頭東出は、0アウト1塁でピッチャー前に送りバントを決める。
倉もランナー1塁で送りバントをするが失敗。
web拍手 by FC2
もう君がいない
新井選手は、いま宮崎にやって来ています。
全日本の合宿です。
まだ他球団に移籍した訳ではないので、カープの新井として。
赤いリストバンドをして、練習をしています。

でも、本番のときは、もうカープにいないんだよね。

今のところ、まだ日本代表を応援する気にもなれない。
相変わらず、新井が分かって欲しいっ手言った言葉は、
まだ完全に理解出来ない。
縦縞の全日本のユニを着た新井さんを見る勇気もない。
情けないオイラ。


でもでもでも、FA宣言直後と比べると、
少しオイラは気持ちが変わって来たかも。
web拍手 by FC2
秋季キャンプ写真レポ2007=11/10その1=
秋季キャンプも今日で終わり。
日南では、倉選手による掛け声で一本締めで打ち上げたようです。


このブログでは10,11日分のレポをもう少し小出しで続きます。

新井選手のFA後、9日は半休だったものが
急遽練習が全休になり、10日は最初の練習でした。

心なしか声がよく出ていたように感じましたが、
こっちの気持ちの問題だったかも。


んで、この日は4日のその2に書きました通り、
メッセージを球場に掲げる準備をしたため、
午前中の練習はほとんどまともに見れませんでした。
web拍手 by FC2
秋季キャンプ写真レポ2007=11/04その2=
きょうも行って来たので、
そのレポもしたいところですが、
まずは4日の分を仕上げてしまいます!


っと、その前に、まずはこれだけ今日のご報告。

mixiの宮崎の鯉人という
宮崎でカープを応援する人が集まるコミュの同士で


c_20071110_189s.jpg


のメッセージを天福球場に掲げました。

ぞふちゃんのゾフさんと企画して、
ギリギリまで言葉を悩んで、結局これに落ち着きました。
昼休みに掲げて、あすまで掲載継続予定。

字は・・・・・・味があるでしょ?(笑)
いんです。気持ち気持ち!!
自己満足でもいいんです。気持ち気持ち!!


でも、選手に伝わりますように。


とにかく、ファンは前を向いて応援していくしかない。
がんばれ!カープ!


さて、4日のレポに戻ります。
昼飯から戻ると、コントロールゲームが始まっていました。
web拍手 by FC2
秋季キャンプ写真レポ2007=11/04その1=
あああ、明日までに4日のレポを終わらす予定・・・
終わるのか?おれ??


一夜明け、一休さんのコラムを読みましたが、
やはり疑問が残るだけで・・・・
いったい何があったんだろう。。。



気持ちを切り替えて、4日は分け合って途中抜けが多々あります。
前編後編の二部構成で終わりたい予定っす。


この日は午前9時前の入り待ちから敢行しました!
マーティーは、相変わらず朝の散歩を兼ねての徒歩での球場入り。
朝から丁寧に写真にサインに応えてました。


c_20071104_003s.jpgc_20071104_005s.jpg

早出組が9時20分ごろに出てきました。




web拍手 by FC2
新井FA まったく理解できない
辛いなら、出ていく必要はない。



新井がFA宣言しました。
「環境を変えて前に進みたかった」そうです。
一休さんのコラムによると、残る可能性はない?の質問に
「はい」と答えたようです。


オイラには、出ていく理由がまったく理解できません。
web拍手 by FC2
秋季キャンプ写真レポ2007=11/03その3=
ほんとは昨日で3日のレポを終わるはずだったんですが・・・


しかし、手につかず・・・


しかし、こんなことではいかん!

日南で優勝目指して頑張っている選手の様子を伝えるのが
今、オイラが出来ること。

ってことで、3日の完結編は、
一カ所打撃と投手のダッシュとダウンです。

まず、前回見逃した投手のトレーニングを見に行きました。


c_20071103_459s.jpgc_20071103_465s.jpg

web拍手 by FC2
【緊急】新井に残留メッセージを送ろう!
新井があす会見を開くようですが、
まだ何も決まっていません。


嘆くのも文句を言うのも、決まってからでいい。


どう考えても、新井はカープに必要です。
我々が出来ることは、

新井に来季
もカープで一緒に優勝を目指そう

と伝えることだけです。


幸い、その手段を我々は持っています。


以下の通り、トミーリーさんから企画が持ち上がっています。
賛同される方は、ブログ・日記などでも広めて下さい!


<新井にカープを選ぶようにメールしましょう>
・送信は本日25時25分
・上記時間に出来ない方はお任せします。
  22時25分でもいいです。とにかく明日の朝まで。
・内容は簡潔に。そして熱く。
・球団に送りましょう。送り先↓

ouen@carp.co.jp <ouen@carp.co.jp>

タイトルは、「応援メール ××××」 でいいと思います。
web拍手 by FC2
秋季キャンプ写真レポ2007=11/03その2=

30分の休憩をはさんで、恒例のコントロールゲーム。


c_20071103_351s.jpgc_20071103_347s.jpg

ピッチャー小山田、バッター宮崎でスタート。

ちなみに守備は、キャッチャー石原、サードよしのり、
ファースト芳彦、セカンド東出、ショート高明、
レフト井生、センター鈴木、ライトは中国からの練習生。

c_20071103_361s.jpgc_20071103_364s.jpg
web拍手 by FC2
秋季キャンプ写真レポ2007=11/03その1=
またまたレポート再開です。


きょうは黒田さんがFA宣言をしましたが、既定路線ですのでスルーします。
興味は決断がどうなるのか、もはやそれだけです。
交渉期限は1月31日と長いですが、早めに決めるとのこと。

はっきり言って、
黒田さんがいてくれたら、来年優勝争いできると思います。
打線は、内田コーチの復帰で
投手を見殺しにするなんてことは減るはずです。
少なくともオイラはこの週末のキャンプでそう感じました。
黒田さんがあと5勝、ぺローンもあと5勝、大竹もあと5勝、
それぞれ勝ち星が上積みされます。
マエケンと長谷川がそれぞれ15勝。この5人で75勝。
もちろん、新井会長も残留することが前提ですよ!!

少なくともこの春にキャンプを見ていて感じていたのよりは、
この秋のキャンプはワクワクさせられています。


さて、そんなキャンプの様子をすべてお伝えすることはできませんが、
今週も少しだけおすそわけをしていきます。

11月3日(土)は、10時から見る予定でしたが、、、
気付いたら10時半過ぎてました。おかしいなぁ(笑)


グラウンドではすでに内外野に分かれてノックをしていました。

c_20071103_009s.jpgc_20071103_025s.jpg

ちなみに内野ノックは高コーチ。
自分でトスを上げずに、
前からティーバッティングのようにトスしてもらって打ってました。
web拍手 by FC2
秋季キャンプ写真レポ2007=10/28その5=
さて、ようやく28日のキャンプレポート完結編です。
その1その2その3その4もどうぞ♪

あっという間にあさっては見学に行ってきまぁす(笑)


c_20071028_454s.jpgc_20071028_458s.jpg

きょうは、この日の最後の練習メニューアメリカンノックです。
この練習、しんどいんです。

レフトからライト、あるいはライトからレフトへダッシュしながら、
コーチのフライノックを受けます。
しんどいんですけど、オイラは、高校時代、ひそかに好きなメニューでした。
なんかストレス発散になる感じ(笑)
web拍手 by FC2
秋季キャンプ写真レポ2007=10/28その4=
コントロールゲームがおよそ50分で終わった後、
午後の2つ目のメニューは1ヶ所打撃。

c_20071028_351s.jpgc_20071028_353s.jpg

バッティングピッチャー1番手は、マーティーが登板。
井生、山崎、中谷、芳彦と対しました。
web拍手 by FC2
copyright ? 2005 夏と海と空と鯉 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。