夏と海と空と鯉
夏と海と空と広島カープが大好きなオヤジによる雑記帳です。
携帯からも同じアドレスで携帯版にアクセスできます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
建さんチーム牽引中
建さんがきょうも安定したピッチング。
そして、自らのヒットで打線に火をつけて打線がつながり、快勝。
前田さんの一発、そして笑顔と拍手まで飛び出した。


2008年5月16日 セ・リーグ 東京D
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 0 0 3 2 0 1 0 0 1 7
巨人 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1
投 手
広島 高橋 8 ―前田健1
巨人 野間口 ―金刃 ―越智 ―門倉
   
【勝】 高橋 5勝 2敗 0S
【負】 野間口 1勝 1敗 0S
広島 39 7 12 7 7 1 0 1 1 .262

打率
巨人 33 1 8 1 5 4 0 0 0 .248

▽本塁打 前田智3号(1)(金刃)=6回▽二塁打 東出、倉、ラミレス、アレックス、木村拓▽盗塁 赤松(5)▽残塁 広6巨9▽併殺 広2(東出―梵―栗原)2小田嶋=5回、阿部=6回、巨0▽与死球 高橋(小笠原)=8回 ▽審判(球)敷田、橘高、木内、渡田 ▽試合時間 2時間46分


3回の2アウト2ストライクと追い込まれた後の4連打は爽快でした。
建さんは低めの変化球をうまくショート頭上に運んび、
赤松のライト前で、
フルカウントでスタートを切っていたためきっちりサードまで疾走。
こういう手を抜かないところが、好調を支えているんでしょうね。
そして、東出のライト線への2ベースで1塁から一気に生還した赤松の走塁。
さらにアレックスも続いて一気に3点。
何とかしたかったという、東出のコメントがにじみ出た攻撃でした。


投手が引っ張るチームも、いいと思います。
昔の強かったころのカープって、
ピッチャーも打撃がよかった印象がありますもんね。
むしろ打撃が好きな投手が多かったのかな。
当時の解説の人とか、
よくバッティング練習もしてるって話をしてた記憶があります。
だから、ピッチャーが打って勝つと、なんか嬉しい。
そんな時代が戻りつつあるのかなって。


マエケンもテスト登板完了。
トレードマークの大きなカーブがなかったかな。
あれとストレートをうまく組み合わせたいっすね。


そして、何と言っても前田様のライトスタンドに放り込んだ一発。
1塁ベースを回った後で、入ったのを確認すると、
ベンチ方向を向きながら手を叩いて喜んだ。
自分でも入ると思わなかったから、
思わず素の前田様が出たんでしょうかね。
キャンプ中のグラウンドで見せる笑顔に似てました♪
前田さんが喜びそうな完ぺきな当たりではなかっただけに
珍しいものを見て、なんか得した気分っす。
何か起きやしないかな??(笑)

やっぱ5番に前田がいると、いいですなぁ。


何にしても選手の笑顔をみるとこっちもうれしくなります!!!


天谷ンは打席なしでしたが、
ベンチの最前列でいつでも行けるでぇ~~って
アピールしているような姿勢とカメラアピールがナイスでした♪



さぁ、きょうも勝つぞ!!篠田かな??
苦手なグラも思い切ってたたみかける攻撃をしたい!
今年はたっぷり練習もしてきたんだし、自信を持って打ち砕け!
連勝して交流戦に突入するぞぉ!
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://summersea723.blog15.fc2.com/tb.php/1009-ebad6fa3

この記事へのトラックバック
copyright ? 2005 夏と海と空と鯉 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。