夏と海と空と鯉
夏と海と空と広島カープが大好きなオヤジによる雑記帳です。
携帯からも同じアドレスで携帯版にアクセスできます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
(5・4)ウェスタン福岡戦 in八代レポ (その2)
(その1)の続きです。


2回表から、試合再開。

先頭は5番嶋。

c_20080504_090s.jpg

初球ストライク、2球目も内角低めを見逃して2ストライク、
あっさりと追い込まれて外に一球外した後、
レフト線へのファールで粘るも、最後は空振り三振。

続いて、井生
こちらもぽんぽんと2球で追い込まれて、
最後は低めの変化球で空振り三振。

c_20080504_092s.jpgc_20080504_094s.jpg


翼くん。
初球に空振りした後、2球目をショートゴロ。

敵ながら、
ストライク先行の甲藤のピッチングは見ていて気持ちいい。
2回裏に行く前に、簡単にシフト紹介。

c_20080504_097s.jpgc_20080504_098s.jpgc_20080504_099s.jpg

サード高明、ショート梵、セカンド中谷。
ショートの梵がこの中では、1軍での経験も多いし、
周りへの声掛けとか積極的にして欲しいなぁ、
なんて期待してみてましたが、残念ながらその様子は見えませんでした。

ただ、1軍に上がって調子も出て来て、最近はそんな様子も見えますね。


c_20080504_101s.jpgc_20080504_102s.jpg

センターは廣瀬。
サード廣瀬も見られるかな、と期待してたんですが、
この日はセンター一本でした。
でも、外野で安定した守備を見せてくれる廣瀬さんも大事な存在。
周りにも守備位置の指示をしてます。


c_20080504_109s.jpgc_20080504_105s.jpg

レフト井生、ライト芳彦。


c_20080504_103s.jpgc_20080504_104s.jpg
キャッチャーは、昨秋から大注目している上村。
俊足両打のキャッチャー。片の筋肉のつき方はスゴイ人です。
この後、謎の数日のみ昇格を果たします。



おい、ファーストがいねーじゃん。
てことで、2回裏。

相澤は、この海の先頭中西にいきなり死球を与える。
前の海も先頭打者をフォアボールで歩かせたので、
これではリズムが出来ない。
しかし、続く江川はショートゴロ。併殺はならず、1アウト1塁。
城所はファーストゴロも、再び併殺崩れで2アウト1塁。
古川に対しては2ストライクとストライク先行。
3球目をウエスト気味に高めに投げた所で、
1塁走者の古川がスタート。
上村はウエストがバッチリハマりすぎて焦って力が入ったか??
送球がゴロになる送球ミスで盗塁を許す。
春まで見てた上村くんは、
ばんばんストライクをセカンドに投げ込んでたので、
きょうは調子が悪いんか?という印象を受けた。
結局、古川はフルカウントになって、四球で12塁。

9番打者高谷は、ファーストゴロ。

c_20080504_110s.jpgc_20080504_111s.jpg
これをアンパンマン松山くんが弾くも、
ベースカバーに入った相澤くんにトスして、ギリギリアウト。
はい、てことでファースト松山。
この日はまだ守備を見てるとゴロが行くたびにハラハラした。



3回表
c_20080504_113s.jpg

芳彦は、2ストライクからレフトフライ。


c_20080504_119s.jpgc_20080504_120s.jpg

上村は2ボールから、3球目にバントの構えをして揺さぶる。
この球はストライクになるが、フルカウントから四球を選ぶ。

c_20080504_124s.jpgc_20080504_121s.jpg
上村は、出塁後も、いつでも走る準備出来てるぞ!という雰囲気満点。
しかし梵ちゃんがボール、ストライク、ストライクの後、
ファーストゴロ。3−6−3と渡るが、ファーストはセーフ。
タイミングはファーストもアウトだったが、足が離れたみたい。

続く高明の初球にウエストされるが、走る気配無し。
高木は2球目を右中間に大きな当たりを放つが、
右から左への強い風に戻されてセンターフライ。



3回裏
c_20080504_125s.jpg

先頭打者から切って行きたい相澤。
1番に帰って金子を1−2からレフトフライ。
続く本多はボールが2球続くが、3球目にストライクを決めて
2球ファールされた後、強い当たりのファーストゴロ。

2アウトをさっくりととって安心したか、
続く3番荒金の初球を強く叩かれて、
レフトオーバーの先生ソロホームランを喫する。

さらに4番吉本を初球ストライクの後ボールが4つ続き歩かせるが、
中西は0−3から打ってくれてレフトライナーで切り抜ける。
しかし、良い当たりをされていて、少し不安。


4回表、この回はクリーンナップの3人の攻撃だが、
デジカメの電池切れで、
予備電池を探して交換している間に攻撃が終わってしまい、
写真無し406
廣瀬は2−0から二遊間へのセカンドゴロ。
松山は、0−1からショートゴロ。
嶋はライト前にヒットを放つも、井生がショートゴロでチェンジ。


4回裏
先頭江川に対して、2球ボールが続いた後、
ファール、ボールでカウント1−3となり、
レフト線への2ベースを打たれる。
ストライクが先行しないので、苦しい。
ここで上村がタイムをかけて間を取る。

c_20080504_129s.jpg

城所は初球を簡単にファースト前へのバント。
1アウト3塁。

c_20080504_130s.jpgc_20080504_131s.jpg

古川を初球でショートフライに打ち取り、2アウトまでこぎつけるが、
続く高谷を2−1と追い込みながら、
高めの球がパスボールになり、失点。
上村はグラブに当てながら捕れなかったのが悔やまれる。
やはり、調子悪い。
結局、高谷はショートゴロに打ち取っただけにもったいない失点。


現在、4回を終わって0−2のビハインド。
相澤は、苦しみながらも
ランナーを出しても一気に崩れることは無く、
粘りのあるピッチングを見せている。
去年までよりも成長を感じた。


今回は、この辺りで。
続きと試合の結果が気になる方は、
ゾフさんのALL YOU NEED IS ”CARP”へどうぞ♪
すでにレポ完了しております。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://summersea723.blog15.fc2.com/tb.php/1012-d285ed78

この記事へのトラックバック
copyright ? 2005 夏と海と空と鯉 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。