夏と海と空と鯉
夏と海と空と広島カープが大好きなオヤジによる雑記帳です。
携帯からも同じアドレスで携帯版にアクセスできます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
勝てたなぁ 惜しかったなぁ
投手陣が踏ん張りきれず、さらに中軸が中盤まで大ブレーキで、
終盤に猛烈追い上げをしたが、あと一歩及ばず。
交流戦首位争いから後退。


2008年6月17日 交流戦 広島
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本ハム 0 2 1 0 3 2 0 0 0 8
広島 2 0 0 1 0 0 0 4 0 7

投 手
日本ハム ダルビッシュ ―建山 ―武田久 ―MICHEAL
広島 大竹 ―梅津 ―大島 ―青木高 ―シュルツ
   
【勝】 ダルビッシュ 7勝 3敗 0S
【負】 大竹 2勝 9敗 0S
【S】 MICHEAL 2勝 0敗 12S
日本ハム 38 8 15 8 3 4 3 0 1 .247

打率
広島 38 7 13 6 9 5 1 0 0 .268

▽本塁打 赤松5号(1)(ダルビッシュ)=1回、田中9号(1)(大竹)=3回▽二塁打 高口、ダルビッシュ、スレッジ、赤松、アレックス▽犠打 稲田2、大竹▽犠飛 鶴岡▽残塁 日10広10▽併殺 日2(田中―飯山―小谷野)栗原=7回(飯山―田中―小谷野)喜田=9回、広0▽暴投 大島=6回 ▽審判(球)林、有隅、白井、西本 ▽試合時間 3時間42分


いや~~~、おしかった。
あの追い上げがなかった方が、諦めがあっさりとついて
もっと早く布団に入る決意が出来たかも。
それくらい、惜しくも悔しくもあった。

序盤はダルビッシュが四球でためて三振で切り抜けられたり、
自ら2ベースを打って追い付いてきたりと、
もしかして、カープはダルに遊ばれとるんじゃなかろうか?
と、思うくらい独り相撲してくれてたので、
中軸が一本打っててくれれば、というのはどうしも思う。

大竹は、試練だ。
がんばれ。
オイラは、君が将来カープを背負っていく覚悟があるなら、
今、打たれても、我慢して応援するぞ!

5回に勝ち越された当たりとか、
2回のレフト前になった当たり(天谷ンなら追いついてたな)とか、
惜しくもヒットになってしまった当たりもあったしな。
(追記:球炎で指摘されている見方が点を取った後の失点は
     今後、十分に気をつけてほしい。)

せめて、最後は守備固めで廣瀬を、使って欲しかった。


赤松が絶好調でした。
彼がいなかったら、もっと早くにきょうは試合が終わってたかも。
今は、12番が元気ですなぁ。
天谷ンも負けんなぁ!


しかし、明日は勝てそうな今日の負け。

残り3連勝するぞぉ!!
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://summersea723.blog15.fc2.com/tb.php/1039-748ea75f

この記事へのトラックバック
copyright ? 2005 夏と海と空と鯉 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。