夏と海と空と鯉
夏と海と空と広島カープが大好きなオヤジによる雑記帳です。
携帯からも同じアドレスで携帯版にアクセスできます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
栗原が故郷に錦を飾り、5割へ再挑戦!
栗原が地元凱旋で1点目のホームを踏んで、
同点ホームランに好守にと大車輪の活躍。
シーボルの勝ち越し打で逆転すると、勝利の方程式が最後はピシャリ。
大竹に3つめの勝ち星をつけて、再び勝率5割への挑戦権を獲得!


2008年7月1日 セ・リーグ 山形
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 0 1 0 1 0 0 1 0 0 3
横浜 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2
投 手
広島 大竹 —シュルツ —横山 —永川
横浜 ウッド —吉見 —加藤 —真田 —石井裕 —吉原
   
【勝】 大竹 3勝 9敗 0S
【負】 加藤 0勝 1敗 0S
【S】 永川 2勝 1敗 14S
広島 30 3 10 3 5 2 0 0 0 .271

打率
横浜 30 2 7 2 6 2 1 0 1 .264

▽本塁打 栗原9号(1)(ウッド)=4回▽二塁打 シーボル▽犠打 ウッド▽残塁 広2横4▽併殺 広1(栗原—小窪)ビグビー=6回、横5(石川—仁志—内川)3小窪=2回、赤松=8回、アレックス=9回(村田—仁志—内川)2赤松=3回、小窪=5回▽暴投 大竹=2回 ▽審判(球)杉永、石山、友寄、森 ▽試合時間 2時間44分


先発大竹は、立ち上がりに四球から失点したが、
フォアボールは低めへの意識を強く持ちすぎた結果に見えた。
ボールになったストレートも140キロ台後半が出ていて、
伸びがあるようにも見えたので、悪い状態じゃなかったっすね。
その通り、2回以降は立ち直って、勝ち投手の権利をゲット。

攻撃陣が1点ずつこまめに返して、
大竹のギリギリでシーボルがタイムリーを打って、
勝ち星をプレゼント。

栗原は、地元のファンを喜ばせましたね。
2年前の雪辱を見事に果たした。これで乗っていけるでしょう。

シーボルは、ホントにただのスロースターター??
ココからが本領なのか??
もうちょっと見極めたいぞ。

速報を見ていて、
天谷んが急に帰られたときは何かあったのか?と思いましたが、
1点ずつこまめに返す野球をやっている中で、
天谷んの初回のヒットエンドランのサイン見逃しは、
許されなかったのでしょう。
失敗を繰り返すなよ!!

それにしても、終盤の併殺連発で嫌な流れの中でも、
きっちり仕事をしたシュルツ、横山、永川は、エラい!!
永川は、前回救援失敗のときに書いた通り、
今年は生まれ変わったんだ!
ってところを見事に見せてくれました!
あれがきっかけでずるずる行かず、
すぐに修正してきっちり抑える。大人になったなぁ。


交流戦中に心配していたのは先発の駒不足。
しかし、次々と好結果を出してくれてます。



7月1日現在、借金1で
3位まで0・5ゲーム差、2位まで4ゲーム差!!



この調子が続いてくれればぁぁぁあぁぁ~~~

夏場も乗り越えてぇぇぇ~~~~

なんだか行けそうな気がする~~~!!



あると思います!!
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://summersea723.blog15.fc2.com/tb.php/1049-42b3ff73

この記事へのトラックバック
copyright ? 2005 夏と海と空と鯉 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。