夏と海と空と鯉
夏と海と空と広島カープが大好きなオヤジによる雑記帳です。
携帯からも同じアドレスで携帯版にアクセスできます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
8度目の5割挑戦権獲得
ルイスが先制点を許しながらも粘り強い投球で試合をつくると、
とられた直後にシーボルの3ランで一気に逆転し、そのまま逃げ切り。
再び借金を1とした。


2008年7月4日 セ・リーグ 広島
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
ヤクルト 2 1 0 0 0 0 0 0 0 3
広島 4 0 0 1 0 0 0 0 x 5
投 手
ヤクルト 石川 ―松井 ―萩原 ―五十嵐
広島 ルイス ―シュルツ ―横山 ―永川
   
【勝】 ルイス 11勝 5敗 0S
【負】 石川 7勝 6敗 0S
【S】 永川 2勝 1敗 15S
ヤクルト 34 3 7 3 8 1 0 1 2 .257

打率
広島 34 5 10 5 5 1 1 1 0 .271

▽本塁打 青木10号(2)(ルイス)=1回、シーボル6号(3)(石川)=1回▽二塁打 アレックス▽犠打 ルイス▽盗塁 福地(18)赤松(9)▽残塁 ヤ5広7▽併殺 ヤ2(田中―ウィルソン―畠山)栗原=4回(ウィルソン―田中―畠山)シーボル=7回、広0 ▽審判(球)友寄、渡田、小林、嶋田 ▽試合時間 3時間1分



試合前に、東出がスタメンから外れているのを見て
かなりビツクリ。
んで、右打者がずら~~~っと並んだ中に、
なぜか入れてもらった天谷ン。
廣瀬とか緒方とかいるのに。

しかし、その天谷ン、
初回、記録はショート悪送球のエラーになりましたが、
これは天谷ンの足が生んだエラーですね。
あせらせて、そう球方向を狂わせました。一気逆転のおぜん立て完了
アレックスの左中間のツーベースで
1-3からスタートを切っていた天谷ンが一気にホームイン。
さらに栗原がヒットで続いて
(高さんがちゃんとサードでアレックスを止めて)
シーボルが初球のインコースを見逃した後、
さらに低めの厳しいところにきたインローの難しい球を
前でさばいてレフト中段への逆転3ラン。

シーボルは、もっと早くからこの活躍してくれてれば!!
遅れて開幕を迎えたようなシーボルさん。
ここからこれまでの分も取り返す活躍をお願いします!


満塁で一本が出ない栗原が気にはなりますが、
それでも、追加点がなんとかとれた打線。

盤石のリリーフ陣と好調でなくても
粘り強く投げて勝ち星を運んでくるルイス。

チーム状態はよすぎます。


8度目の5割挑戦権を獲得。
そろそろものにしてほしいですが、
今日の試合には、心強い味方がやってきます。

インターナショナル・トロンボーン・アンサンブル(ITE)の演奏が
試合前にありますよね。

公式ページでは、
≪実施内容≫
日本人2名を含む19名のトロンボーン奏者(インターナショナル・トロンボーン・アンサンブル)と打楽器奏者(広島音楽高校生徒)3名の計22名が、試合前にセンターバックスクリーンステージでトロンボーンアンサンブルを行います。
 
≪インターナショナル・トロンボーン・アンサンブル≫
オランダ国内を中心に活動するトロンボーンのアンサンブル団体。
オランダ・ロッテルダム音楽院の名門・トロンボーン・クラスに集まり、
在学中から継続的に演奏してきたメンバーから構成されている。
オランダ国内で数々のコンサートを行う傍ら、
世界各国のコンクールに出演し優勝するなど、世界各地で活躍中。


とだけ載っていますが、
実は、こんな世界的なトロンボーンアンサンブが
わざわざ広島市民球場で演奏するには、深いわけがあるそうです。


広島音楽高校の卒業生で、
オランダ・ロッテルダム音楽院の名門・トロンボーン・クラスで
今回来日するメンバーと一緒に勉強していた
熱狂的なカープファンがいました。

しかし、その彼は去年の6月に若くして亡くなってしまいます。

そして、その彼のなしえなかった夢を実現するために
一緒に勉強していた生徒や先生が
一年前から計画して、今回やってきてくるそうです。



HA携帯版のKさんのコラムに詳しく載っています。
オイラ、これを読んで、きのうから何度涙がこぼれそうになた事か・・・
ぜひ、ご一読の上、本日の演奏をお聞きください。



同じカープファンとして、
素敵な海を越えての交流の機会を得たことに感謝したいと思いますし、
きっと彼の思いやITEの音色が
選手に大きな力を与えてくれることをかたく信じます。

残念ながら、オイラはきょう聖地に出向くことができず、
演奏を聞くこともかないそうにありませんが、

きょうカープは5割に到達するでしょう。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://summersea723.blog15.fc2.com/tb.php/1051-7032a230

この記事へのトラックバック
◆M10-1H◆ 何とか連敗地獄を脱したいソフトバンクは成瀬相手に初回から一死満塁とするも、大村がショートゴロゲッツーに倒れて、一瞬でチャンス消滅。すると、その裏、いきなり川崎のエラーで足を引っ張られた大隣がサブロー,ベニー松山と連続二塁打を浴びて、2...
2008/07/05(土) 09:58:18 | ANQ Ritzberry Fields
copyright ? 2005 夏と海と空と鯉 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。