夏と海と空と鯉
夏と海と空と広島カープが大好きなオヤジによる雑記帳です。
携帯からも同じアドレスで携帯版にアクセスできます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
次は10回目
9度目の挑戦となった5割挑戦も、あと一歩越えられなかった。
先発建さんは6イニング2失点の好投。
打線もアレックスと東出のタイムリーヒットで
細かく得点したが、あと一歩攻めきれず、
5戦連騰となったシュルツが3失点で再び借金2。


2008年7月6日 セ・リーグ 広島
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
ヤクルト 0 0 0 1 0 1 0 3 0 5
広島 0 0 1 0 0 0 1 1 0 3
投 手
ヤクルト 増渕 ―松岡 ―押本 ―林昌勇
広島 高橋 ―上野 ―梅津 ―シュルツ ―岸本
   
【勝】 松岡 4勝 1敗 0S
【負】 シュルツ 1勝 1敗 0S
【S】 林昌勇 1勝 3敗 20S
ヤクルト 33 5 9 5 5 8 2 0 0 .257

打率
広島 33 3 9 3 4 2 0 0 0 .272

▽本塁打 青木11号(1)(高橋)=6回▽三塁打 福地▽二塁打 宮本、倉、天谷▽犠打 城石▽犠飛 川島慶▽残塁 ヤ11広5▽併殺 ヤ2(城石―田中―武内)シーボル=8回(武内―城石―林昌勇)前田智=9回、広1(梵―栗原)宮本=5回▽暴投 岸本=9回 ▽審判(球)小林、友寄、真鍋、渡田 ▽試合時間 3時間20分



タイムリーで点は取れてるし、
4連打ってのはなかなか出るもんじゃない。
でも、そこでもう一本出ていれば・・・って展開でした。
4番で点が取れれば、チームももっと勢い付きそう。
4番には勝負所での一本を期待してしまうもんなぁ。
栗原にとっても、修行の場ですね。
それと、前田さんがやはり元気ない。。。


それでも、建さんの復活はこれからの戦いに向けていい材料です。


勝ち越しを許したシュルツは、
四球からの失点ってのが後味悪いっすね。
でも、自分でわかってるみたいなので、大丈夫でしょう。


生みの苦しみってやつですかね。


ここで壁に何度も挑んだ経験が、
上位争いをここ何年もしていないチームに
経験となって返ってくると信じて応援したい!


中日3連勝で並ぶことが出来るゲーム差3。
そして、貯金1かぁ。
いいですねぇ。


素敵な妄想ができます。

打ち破れ~~~!!
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://summersea723.blog15.fc2.com/tb.php/1053-9b700439

この記事へのトラックバック
copyright ? 2005 夏と海と空と鯉 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。