夏と海と空と鯉
夏と海と空と広島カープが大好きなオヤジによる雑記帳です。
携帯からも同じアドレスで携帯版にアクセスできます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
横山の復活を切に願う
先発建さんは安定した投球で7回2失点と終盤勝負に持ち込んだが、
2番手シュルツが四球からつかまってしまい、3失点。
打線は2点を奪うも、あと一本が出なかった。
6回同点に追いついたところで一気に勝ち越したかった。
試合も惜しくも勝ち越せず、カードも惜しくも負け越した。


2008年7月13日 セ・リーグ 甲子園
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 0 0 1 0 0 1 0 0 0 2
阪神 0 0 0 0 2 0 0 3 x 5
投 手
広島 高橋 ―シュルツ
阪神 金村暁 ―久保田 ―藤川
   
【勝】 久保田 5勝 1敗 0S
【負】 シュルツ 1勝 3敗 0S
【S】 藤川 3勝 1敗 28S
広島 34 2 9 2 6 0 1 0 0 .272

打率
阪神 27 5 9 5 6 5 4 1 1 .281
▽三塁打 葛城▽二塁打 バルディリス▽犠打 高橋、関本、野口、金村暁▽犠飛 新井▽盗塁 金本(1)▽残塁 広6神7▽併殺広1(赤松―東出―栗原)=5回、神0 ▽審判(球)友寄、木内、嶋田、山本貴 ▽試合時間 3時間3分



横山の存在を改めて大きく感じた、3連戦になりました。
そして、シュルツはきのうのオイラの悩みにひとつ答えを出したかも。
現時点においての。
敗戦の原因になったシーンが
四球から相手に付け込まれるきっかけを与えてしまったのが、
かなり印象悪いです。


きょうは前田さんが久しぶりのレフトスタメンでした。
最近、代打で順番が先に来てたので、
マーティーが見て調子が上向いてきているんだろうと感じてました。
そして、低調気味の打線を活性化するための
5番スタメン起用かと思って見てました。
だから、広い甲子園の外野守備でのある程度のリスクは織り込み済み。
失点のきっかけになった左中間の当たりが
天谷ンなら捕れたかも!?と思っても
そこはバットで答えを出してくれれば問題なかった。
そんな中で、
第三打席でやっとセカンドの頭上を破るヒットが出たのがうれしかった。
これがきっかけになって
前田さんのバットからもガンガン結果が出てきてほしい。

もちろん、ちょっと前の球炎でも書いてましたが、
モチベーションの維持、向上という側面の起用にも感じました。
ここのところ、
打席を見ても元気がないようにオイラの目に映ってしまってたし。

これから夏を越えて秋を迎えて、上位争いをするときに
前田さんの経験と技術が絶対に必要になる。
だから、ここからの活躍を期待してます!


話はガラッとそれて、阪神先発の金村って、
帽子をかぶった顔が
ファーストを守ってたAに似てたから(そう感じたのはオイラだけ??w)
打者に変な力が入って凡打を重ねてるんじゃないか?
と序盤は心配しましたが、
結局7安打も放ってて、関係なかったかな?

そんな金村からAの同期東出の得点に絡むヒット2本と、
Aの補償で来てくれたありがたい赤松のタイムリーと、
新四番栗原のタイムリーもうれしかったなぁ。
栗原選手、ここちゃんの誕生日おめでとうございます。
勝てなかったけど、ここちゃんに捧げる打点をしっかり打つところ、
夏男な雰囲気を感じてますよ♪

あのあと、前田さんにヒットがでて、勢いと流れがやってきて
打線がつながったけど、
一気に勝ち越しに持って行けなかったのが惜しかった。


この3日、阪神の戦い方を見ていて、
勝ちへのこだわりを感じました。
たとえば、ここぞという場面での執拗な牽制とか、
逆に奇襲的な盗塁を仕掛けて、動揺を誘って得点につなげたり、
打席に入る打者も、嫌なタイミングでタイムをかけて
相手投手のタイミングを外したり焦らしたり。
牽制なんて、
こっちから見てると、はよ前に投げんかい!
みたいなイライラすることだったりするんですが、
ただ、勝つためにはひたすらこだわってるんですよね。

やり方の是非はいろいろですが、
カープも勝つためにまだまだやることあるぞ!!



とはいえ、独走する首位とほぼ互角に戦えたのも事実。
あさってからロード9連戦ですが、
この事実を自身にして戦ってほしい!!
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://summersea723.blog15.fc2.com/tb.php/1060-f2256dd5

この記事へのトラックバック
阪神5-2広島 5割復帰ならず シュルツが救援に失敗 今日も同点に追いつく場面はあったのですが負けてしまいました。やはり首位・阪神は強いです。とりあえず「3連敗しなかった」事に喜びを見いだしたいと思います。
2008/07/14(月) 02:07:04 | -KOZ-
copyright ? 2005 夏と海と空と鯉 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。