夏と海と空と鯉
夏と海と空と広島カープが大好きなオヤジによる雑記帳です。
携帯からも同じアドレスで携帯版にアクセスできます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
おかえりサイトウユウキで再び1差
今季初先発した斎藤が5回を無失点と好投すると、
打線も
初回から対照的に大ベテランの山本昌からアレックスの2ランで先制し、
中日に追い上げながらも振り切って競り勝ち。
再び1ゲーム差。


2008年8月30日 セ・リーグ ナゴヤD
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 2 0 0 0 0 1 0 1 0 4
中日 0 0 0 0 0 2 0 1 0 3
投 手
広島 斉藤 ―岸本 ―青木勇 ―梅津 ―ブラウワー ―永川
中日 山本昌 ―浅尾 ―小林 ―中里
   
【勝】 斉藤 1勝 0敗 0S
【負】 山本昌 10勝 4敗 0S
【S】 永川 4勝 1敗 27S
広島 33 4 10 4 5 4 3 0 0 .272

打率
中日 33 3 8 3 9 4 1 0 1 .252

▽本塁打 アレックス12号(2)(山本昌)=1回▽二塁打 小窪、李炳圭、森野▽犠打 赤松、小窪、梵、山本昌▽残塁 広9中8▽併殺 広0中0▽暴投 斉藤=5回 ▽審判(球)吉本、谷、渡田、笠原 ▽試合時間 3時間50分




絶対に連敗が許されない試合で、
オーダーは博打的にも映りました。
山本に相性の悪い東出をスタメンから外し、
赤松、小窪と右をならべた12番。

さらに先発は、今期初先発のサイトウユウキ。


そんな中で、初回のアレックスの2ランは効きました。
ここのところ、疲れが見えらように見えてたのに、
わからないものです。
きょうは3安打の猛打賞。
きっかけを作った2番に入った小窪の2塁打も効果的。

斎藤は、味方が先制してくれた初回、
ストレートが高めに浮いて、ボールも先行させながら、
元気のない中日打線にも助けられて3人で切って取る上々の滑り出し。
低めのスライダーは効いてましたね。
5回の連続四球は危なかった。
落ち着きなくロジンを触るようにも見えたし、勝ちを意識しすぎたかな。
でも、2人目谷繁へのフルカウントからの外角低めいっぱいの球は、
ストライクにして欲しかった。いい球だった。
この場面を、最後、三振でしのいだのもおみごと。

まさか今日の結果で慢心することはないと思うから、
結果的に山本昌に投げ勝ったのを自信にして次に挑んでほしい!

これで大竹一門が1軍に揃いました。
次世代の3本柱がシーズン終盤で揃って活躍してくれると、
将来に向けても、楽しみが広がります。


シュルツが右上腕三頭筋筋膜炎で抹消されましたが、
梅津がいるから後ろの3イニングは大丈夫。
ただ、ブラウワーがコンスタントに打たれてるのも気にかかるところ。


栗原のバットが止まりましたが、休憩も必要でしょう。


さぁ、明日!!

勝って3位に並ぶぞ!!!



さて、2回の石原の打席で、
レッドストームのポスターを首から下げた方が、
どアップになってました!!
素敵です。

あと一週間!
みなさま、準備はよろしいですか!?
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://summersea723.blog15.fc2.com/tb.php/1098-f1725cd2

この記事へのトラックバック
本当に去年 いや例年を考えたら この時期まで上位争いをしているのは 周りからみたら想定外なんでしょうね 負けられない3位争い中日との 名古屋決戦 まず金曜日 重圧か 力がないのか あと1本が出ない 詰めが甘い そして踏ん張れない 1点差の負けだけど 惜しいとは...
2008/08/31(日) 14:30:35 | 広島ウォーズ
copyright ? 2005 夏と海と空と鯉 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。