夏と海と空と鯉
夏と海と空と広島カープが大好きなオヤジによる雑記帳です。
携帯からも同じアドレスで携帯版にアクセスできます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
粘ったけど、、、逆転できず
最後の最後まで喰らいついて行く執念はおみごと!!
これは、すなおに褒めたい。
先制しながら逆転されて、しかしそのたびに3点差も、
2点差も追いついて、
最後はクルーンを攻めて4点差から1点差まで詰め寄ったが、
粘りもここまで。
最後は、代打の駒が無くなってしまっていました。


2008年9月3日 セ・リーグ 京セラD
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 1 0 0 0 3 0 2 0 3 9
巨人 0 1 0 3 0 2 1 3 x 10
投 手
広島 高橋 ―上野 ―青木高 ―青木勇 ―岸本 ―梅津
巨人 上原 ―山口 ―越智 ―豊田 ―クルーン
   
【勝】 越智 3勝 2敗 0S
【負】 青木勇 0勝 1敗 0S
広島 37 9 11 6 4 5 0 0 2 .272

打率
巨人 37 10 15 9 5 5 1 0 1 .263

▽本塁打 小笠原27号(2)(高橋)=4回、アレックス13号(3)(上原)=5回、ラミレス35号(3)(梅津)=8回▽三塁打 小笠原▽二塁打 天谷、阿部、嶋、二岡、大道、梵、緒方、寺内、小笠原、アレックス▽犠打 上原▽残塁 広6巨9▽併殺 広2(高橋―栗原)=1回(倉―シーボル―小窪)=5回、巨2(二岡―寺内―小笠原)栗原=7回(坂本―寺内―小笠原)前田智=8回▽捕逸 倉=6回▽暴投クルーン=9回 ▽審判(球)谷、杉永、橘高、本田 ▽試合時間 3時間48分


前にも書きましたが、
こういう展開は、同点どまりでは寄り切られてしまうことが多いです。
一度しっかり逆転して、試合の主導権を握ってしまわないとダメなんです。

そういう視点で見ると、
7回の同点のシーンで
栗原の併殺での同点で止まってしまったのは痛かった。
ここは一気に逆転する一本が欲しかった。
いつも通りヒット狙いのバッティングが抜けなかっただけで
ついていないと言えばついていなかったけど。


それと、6回の守りのミスももったいなかった。
守備は序盤からいいプレーをしてたのに、
天谷ンが補給ミスして、単打を2塁打にしたのと、倉のパスボールと。
でも、天谷ンは、その後
フェンス直撃の当たりに
体をフェンスにぶつける闘志を見せてくれたのは評価したい!
惜しかった!
6日は、新着天谷ン赤ティーシャツで出陣するからな!!


しかし、この打球にも、試合もあと一歩及ばなかった。

シーズンを、あと一歩及ばなかったで終わらせたくないぞ!!
そのためには、ゲームの中と同じで、
一度逆転しないといけんですね!!

幸い、中日も負けました。差は開きませんでした。
上ばかり見てたら、
同時にヤクルトとうちが0・5差でお尻に火がついちゃいましたけど。


あすは勝つしかない!!
絶対勝つぞ!!!

きょうはクルーンを攻めて、形も作った。
負けたけど、明日につながる!


大竹、頼むぞ!!



最後に谷審判へ

きのうも3塁でセーフをアウトと言いましたね。
しかも、きょうもくそボールの低めの球をストライクにしましたね。
赤松と嶋と1イニングに2回も!!
同じ球を別のときはボールにしてましたよね!!

クルーンの速球に、もう目がついていってないんじゃないですか!?


そうなら、もう、引退された方がよろしいかと思います。


ホントはもっと汚い言葉を使いたい気分なんですが、
大ベテランの審判様に、一応敬意を表して。

きのうは黙認しましたが、二日連続でひどすぎました。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://summersea723.blog15.fc2.com/tb.php/1101-e4bdbe30

この記事へのトラックバック
巨10-9広(3日) 巨人が逃げ切るExcite エキサイト : スポーツニュース チャンスはたびたびあったのですが、 ちょっとずつしか加点できず、 追いつくのがいっぱいいっぱい。 <巨人>継投で逃げ切る 広島も2度追いついたが… Excite エキサイト : スポーツ
2008/09/04(木) 06:44:00 | (まめ)たぬきの雑記
◆G10-9C◆ 巨人は初回からあの男のヘッポコタイムリーエラーで先制されるが。2回、阿部の二塁打で追い着くと、4回にはキムタクのタイムリー,ガッツの2ランで3点のリード。5回にオチョアの3ランで追い着かれた巨人は6回、ガッツの三塁打と捕逸で2点を勝ち...
2008/09/04(木) 06:53:06 | ANQ Ritzberry Fields
copyright ? 2005 夏と海と空と鯉 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。