夏と海と空と鯉
夏と海と空と広島カープが大好きなオヤジによる雑記帳です。
携帯からも同じアドレスで携帯版にアクセスできます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
完封試合2つ
8月11日(大会6日目)
第1試合 延岡学園(宮崎) 0-7 青森山田(青森)
第2試合 桐生一(群馬) 6-5 佐賀商(佐賀)
第3試合 東洋大姫路(兵庫) 4-2 甲府工(山梨)
第4試合 専大北上(岩手) 0-4 福岡工大城東(福岡)


第一試合は、
今大会初の完封試合
青森山田完勝

宮崎代表の延岡学園が登場し
県民として応援していたが、初戦突破はならなかった。
延岡学園は、
0アウトや1アウトで出したランナーを進める攻撃が出来ず、
相手にとってはあまり怖くない攻撃だっただろう。
残念ながら、投好守ともに、宮崎大会で見た時に感じた
全国では通用しないという印象そのままだった。
大西君は、肘の故障を抱えながらよく投げた!!!
が、
この先も野球を続けるなら、しっかりと治して欲しい。

青森山田は、打撃陣にも破壊力があり、守備も安定。
主戦の野田君は、速いストレートに加えて、
低めにコントロールできるスライダーも切れがよく、
次の駒大苫小牧打線との対戦を見るのが楽しみだ。



第二試合は、桐生第一逆転勝ち
5−2の3点差で、
桐生第一にとって残された攻撃が後2回になった8回裏も、
2アウトまで簡単に進む。
しかし、桐生第一はここから粘りを見せる。
3連打で1点を返すと、さらに四球で満塁とし、
3回からリリーフして好投していた鹿沼君が自らのバットで
左中間フェンス直撃の走者一掃逆転タイムリーツーベース
追いつめられた2アウトランナー無しからの見事な逆転劇だった。

佐賀商先発大隈くんは、横手から丁寧なピッチングを披露していたが、
この回は、ボールが先行しカウントを取りにいく球を狙われた。
佐賀商はエラーを一つ記録しているものの、守備も安定していて、
桐生第一とともに非常に引き締まったいい戦いだった。
それだけに、逆転負けは悔しいだろうが、これからの糧にして欲しい。




第三試合は、地元兵庫県勢として
2001年(83回大会・東洋大姫路)以来
5年ぶりとなる
甲子園初戦突破
東洋大姫路果たした。
東洋大姫路の先発君は、
毎回のようにいいあたりをされてランナーを背負うものの、
粘り強いピッピングでピンチをしのいで行く。
とくに5回には、ヒットと守備の乱れなどで
1アウト2・3塁のピンチを迎えるも、
ここも後続を打ち取って切り抜ける。
甲府工は、後半追い上げるも、拙攻が痛かった。
対照的に、東洋大姫路の打線は集中力でチャンスを確実にものにする。
3回は連続2塁打、ピンチをしのいだ直後の5回裏には、
満塁で3番林崎君がレフトオーバータイムリー2ベース。
粘って引き寄せた流れをものにし、その後はリードを守りきった。



第四試合は、
この日2つめの完封試合福岡工大城東快勝
後ほど追記します。



8月12日(大会7日目)の予定
第1試合 8:30 如水館(広島) 帝京(東東京)
第2試合 11:00 日本文理(新潟) 香川西(香川)
第3試合 13:30 鹿児島工(鹿児島) 高知商
第4試合 16:00 早実 大阪桐蔭

カープのお膝元、広島から如水館が第一試合に登場。
東東京大会6試合で48盗塁と走りまくってきた帝京と対戦。
第三試合の鹿児島工で49代表すべてが出揃います。
鹿児島は4強がすべて倒れる中、戦国時代を勝ち上がってきた鹿児島工。
初出場ながら、あのホークス・ムネリンを輩出した高校。

そして注目は第四試合。

好投手斎藤君
大阪桐蔭打線。
優勝候補がひしめくこのブロック。
一回戦で横浜に打ち勝った大阪桐蔭の強力打線が斎藤君をどう攻略するか。
2年生ながら末恐ろしいパワーを秘めた中田君をいかに抑えるか?
対する早実打線も一回戦では13点を奪っていて活発だ。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://summersea723.blog15.fc2.com/tb.php/541-2331333f

この記事へのトラックバック
佐賀商に逆転勝ちでガッツポーズの桐生一・鹿沼投手(sanspoより)ニッカンより桐生一が鮮やかな逆転勝ちで、3年ぶりの夏1勝をものにした。佐賀商に先手を許す苦しい展開。一時は2点差としたが、追加点を取られ、2-5のまま終盤を迎えた。そして迎えた6回、2死無走者...
2006/08/11(金) 19:18:41 | カクテルライト(Cocktail-light)
その時間、親戚一同がTVの前にいたに違いない。我家でも試合の始まる前からきっちり着座し、試合に挑む当人でもないのに心持ち緊張しつつ今か今かと首を長くしてその時を待っていた。全ての用事や誘いを断ってまで釘付けに
2006/08/11(金) 20:11:54 | プロ野球狂の詩
※第2試合は別掲 【第1試合】青森山田|0 3 0 1 0 0 0 3 0|7
2006/08/11(金) 22:03:26 | 管理人は別の顔
今日の第一試合 青森山田VS延岡学園。 青森山田の野田君が8回以外ランナーは出したものの要所を締めて、延岡学園を5安打0点に押さえた。 大会6日目にして完封試合がようやく出た。お見事! 打線も好調でホームラン3本で7点。青森山田が3回戦に駒を進めた。 3回戦
2006/08/11(金) 22:45:58 | 勝手な言い分
今日は、今大会初となる完封試合が2試合ありました。乱打戦の多い今大会でしたが、今日は2桁得点の試合は0。でも1点を争うような投手戦はありませんでした。。いろんなところで言われていますが、やはり今年は『打高投低』なのでしょうか・・・?息詰まるような投手戦も
2006/08/12(土) 00:43:36 | そらのおと
昨日の予想も全部合ってました!2日目以外勝利チーム予想がだいたい合ってるってことは、実績通り順当って感じなんでしょうかね?個人的には、波乱があってくれた方が楽しめるんですけどね。
2006/08/12(土) 06:47:57 | 個人ニュースサイト気取りブログ
第88回全国高等学校野球選手権大会第六日目です。クイズの結果も日々の記事に併記しますので御覧下さい。茶々さん、3点差でトップ返咲き!!
2006/08/12(土) 07:06:23 | 馬球1964
逆転の風が吹く― 大会第6日目第2試合で、桐生第一(群馬)と佐賀商(佐賀)が対
2006/08/12(土) 11:06:25 | Sunday Night Party
投打に圧倒― 大会第6日目第1試合で、延岡学園(宮崎)と青森山田(青森)が対戦
2006/08/12(土) 11:06:26 | Sunday Night Party
競り合いに勝つ― 大会第6日目第3試合で、東洋大姫路(兵庫)と甲府工(山梨)が
2006/08/12(土) 11:06:36 | Sunday Night Party
見事な完封勝利― 大会第6日目第4試合で、専大北上(岩手)と福岡工大城東(福岡
2006/08/12(土) 11:06:50 | Sunday Night Party
6日目の今日は2回戦4試合が行われました。序盤の打撃戦が身を潜めたかのような、一転しての投手戦が見られました。青森山田、福工大城東が完封で3回戦へ!東洋大姫路、桐生一も初戦突破で3回戦進出。第1試合 青森山田(青森) 7-0 延岡学園(宮崎)青....
2006/08/12(土) 11:54:38 | せきねだいあり~
■絶望的状況から再び戻ってきた甲子園  リベンジの思いはかなわなかった。 「全部終わった……」  試合を終えた大西靖彦は地面を見つめながらそう思った。でも涙はない。  覚悟を決めての夏。センバツでは出場校中、ナンバーワンの防御率で臨んだが、初戦でまさかの大量
2006/08/12(土) 13:28:57 | みんなの心に残った甲子園のヒーローは!?
▽2回戦青森山田(青森) 7-0 延岡学園(宮崎)青森は3本のHRを放ち、野田も延岡を5安打に抑え今夏初の完封桐生第一(群馬) 6-5 佐賀商(佐賀)2点差の8回、桐生・鹿沼が走者一掃の2塁打で逆転。そのまま勝利東洋大姫路(兵庫) 4-2 甲府工(山梨)序盤のリ...
2006/08/12(土) 21:15:38 | THP blog×2006夏の甲子園特集
copyright ? 2005 夏と海と空と鯉 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。