夏と海と空と鯉
夏と海と空と広島カープが大好きなオヤジによる雑記帳です。
携帯からも同じアドレスで携帯版にアクセスできます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
選抜1日目 中田バット不発も余裕
いよいよ開幕しました!!

3月23日(大会1日目)
第1試合 佐野日大(栃木) ○7 - 0● 大牟田(福岡)
第2試合 大阪桐蔭(大阪) ○7 - 0● 日本文理(新潟)
第3試合 常葉菊川(静岡) ○2 - 1● 仙台育英(宮城)

初日は、いきなり大注目の大阪桐蔭中田が登場!!
第一試合は、
佐野日大出井投手は、13奪三振を奪う好投。
大牟田は、守りからミスが作れなかった。
とくに最終回の連続内野フライ落球など
守りのミス連発は残念でならなかった。


第二試合は、注目の中田が先発投手で登場。
中田は、バットで快音が聞かれず、投げても7四死球と荒れたが、
荒れ球が的を絞らせなかったか、被安打は1、奪三振9。
大阪桐蔭は、大技のイメージのある打線ながら、
相手のミスや四死球につけこんで足を絡めたり、スクイズを使ったり、
イヤらしい野球で確実に点を奪った。
6安打で7得点という数字がそれを物語る。
この重量感で、小技を使われたら、なかなか抑えるのは難しそう。
2番手投手福島、3番手投手那賀もともに1イニングで2奪三振ずつ。
投手陣もタレントぞろいで、強い!!という印象。
日本文理の栗山くんも低めのスライダーなどいいものを持っていたが、
四死球が多くもったいなかった。


第三試合は、昨夏も力投を見せてくれて注目していた
佐藤くんのいる仙台育英に注目していた。
佐藤投手は、最速150キロを記録し、14奪三振の力投も、
5回に自ら四死球でランナーを溜めてピンチを作って
ここで確実にタイムリーを打たれたのが悔やまれる。
裏を返せば、そのワンチャンスを確実に物にした
常葉菊川打線が見事だったともいえる。
一方の仙台育英打線は、再三のチャンスで後一本が出なかった。
特に最終回のノーアウト13塁での凡退はもったいなかった。
佐藤君、力は見せた。
また夏に戻ってきてくれるのを楽しみに待ちたい。
常葉菊川の左腕投手田中君は、制球がよく、
大きく割れるカーブは打ちにくそうだった。
けっこう上まで行きそうな予感。



ところで!
本塁の周辺にバッタ、キャッチャー、審判を囲うように描かれた円に
気づかれたでしょうか?

その存在に気づいたのは第三試合だったんですが、
なんじゃ?ありゃ???あんなもん昔からあったっけ???
いや、おいらの知っている野球ではあの円は無かった!

んで、調べてみると、

公認野球規則の改正で、今年の選抜から採用された
ダートサークルというものだそうでした。
半径26フィート円で、
アメリカの球場や、日本の人工芝球場、あるいは総天然芝で
土の部分に相当する大きさになっています。

毎日新聞の記事によると、
< 改正された規則の6.09(b)では、振り逃げに関するルールを「第3ストライクと宣告されただけでまだアウトになっていない打者が、気がつかずに一塁に向かおうとしなかった場合、その打者は“ホームプレートを囲む土の部分”を出たらただちにアウトが宣告される」と定めている。>とのことで、振り逃げ時のルールの明確化のために作られたようです。
てか、土の部分って!!
日本の球場は、土の部分だらけですからぁ!
ってことで、甲子園では、
走路を除くファールゾーンに書かれることになったそうです。

その他この大会から、国際規格に準じた低反発球になっています。
内部のゴム素材の反発を抑え、
縫い糸を麻糸から綿糸に変えたものだそうです。

アマチュアは、国際規格にどんどんのっとっていってますね。
プロは、遅れるなよぉ。



3月24日の予定
第1試合 今治西(愛媛) 09:00 都留(山梨)
第2試合 県和歌山商(和歌山) 11:30 熊本工(熊本)
第3試合 中京(岐阜) 14:00 千葉経大付(千葉)
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
この記事へのコメント
はじめまして。

私の高速バス情報サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/calpediem48/archives/53351593.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
2007/03/26(月) 15:14:45 | URL | 高速バス好き #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://summersea723.blog15.fc2.com/tb.php/710-08ece1a4

この記事へのトラックバック
センバツ高校野球が開幕し中田の居る大阪桐蔭が2試合目に日本文理と試合を7対0で勝利し2回戦に進出を果たしたよ中田は無安打も投手として7回無失点も四死球が多かったね2回戦には佐野日大・大阪桐蔭・常葉学園菊川が進出したが開幕したばかりだし波乱など....
2007/03/24(土) 09:38:17 | スポーツ瓦版
世界水泳・手を振る松村と鈴木3月23日20時20分配信 時事通信シンクロナイズドスイミングのデュエット・フリールーティンで銅メダル。客席に手を振る松村亜矢子(左)と鈴木絵美子(23日、メルボルン)(時事通信社)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070323-0511
2007/03/24(土) 11:01:05 | 局の独り言。
第79回センバツ高校野球始まりましたね。遅れましたが、第一日(3/24)の結果です。第1試合 佐野日大(栃木) 7-0 大牟田(福岡)第2試合 日本文理(新潟) 0-7 大阪桐蔭(大阪)第3試合 常葉学園菊川(静岡)
2007/03/24(土) 11:36:40 | Kio -朔北- De nuevo
春っぽい話題だねー。まずトーナメント表をどうぞ。(毎日新聞より)入場行進曲「宙船(そらふね)」で行進した開会式。なんと、今回から球児が全員「平成生まれ」になったんだと・・・。うわー!時代を感じる(「年の差なんて」で言うとすっかりアダルトチームだね)。(時事通
2007/03/24(土) 11:53:40 | O塚政晴と愉快な仲間達
仙台育英の好投手・佐藤由は最速150キロをマークし、14奪三振を奪ったが4回の2
2007/03/24(土) 12:38:58 | 管理人は別の顔
第79回選抜高校野球大会がきょう開幕しました。初日の第2試合に登場した大阪桐蔭は日本文理(新潟)と対戦し、7-0で初戦を突破しました。注目の中田翔は、4番・ピッチャーで先発出場。甲子園初先発の中田は7回を投げ7四死球を与えたものの、9奪三振という内容でした
2007/03/24(土) 13:48:58 | 日刊魔胃蹴~毎日書けるかな?~
本日、第79回センバツ高校野球大会が開幕しました!!初日トップは、せきねさんです!!
2007/03/24(土) 14:48:36 | 馬球1964
本日開幕の春のセンバツ高校野球大会、初日からあの中田翔を擁する大阪桐蔭の登場である。打者としての中田翔は残念ながら無安打に終わったがチームは7ー0と楽勝!さぁ、この快進撃を止める高校は現れるのか?それにしても、完全ウェーバーは来年度から、やら高校生は首位
2007/03/24(土) 20:59:35 | しっとう?岩田亜矢那
いよいよ第79回選抜高校野球大会が23日、開幕しました。 紫紺の優勝旗を目指し、出場32校が12日間に渡って熱戦を繰り広げます。 【第1日】日程・結果 ■第1試合 佐野日大 7-0 大牟田 ■第2試合 大阪桐蔭 7-0 日本文理 ■第3試合 常葉菊川 2-1 仙台育英 みな
2007/03/25(日) 13:05:18 | 高校野球ブログ(スポーツナビ編集部)
copyright ? 2005 夏と海と空と鯉 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。