夏と海と空と鯉
夏と海と空と広島カープが大好きなオヤジによる雑記帳です。
携帯からも同じアドレスで携帯版にアクセスできます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
選抜4日目 広陵延長制す
熱戦が続く甲子園、
この日は3試合とも1点を争う好試合となった。

3月26日(大会4日目)
第1試合  聖光学院(福島) 2 - 4 市川(兵庫)
第2試合 広陵(広島) 2 - 1 成田(千葉)
第3試合 北陽(大阪) 1 - 0 鹿児島商(鹿児島)
第一試合市川先発左腕河津投手は、
2−2となった4回以降を無安打に抑える好投。
打線がコレにこたえて、5回と8回に連打で1点づつ追加し逃げ切り。
聖光学院は、
相手の3失策や河津投手の5四死球と浸けいる隙もたくさんあっただけに、
打線が散発3安打に抑えられてしまったのが残念だった。


第二試合は、今大会初の延長戦。
好投手同士の熱闘となったが、広陵が競り勝った。
広陵・野村投手が被安打12、成田・唐川投手が被安打13と
お互いにランナーを背負いながら要所を締める粘りのピッチングだった。
それだけに、成田は延長12回、決勝点きっかけになった悪送球など
守りのミスは残念だった。
また、逆に攻めの方から見ると、
併殺などで好機を潰してしまい詰めが甘かったということになる。
成田・唐川をまた甲子園で見るには、
千葉経大付もいる激戦の千葉大会を勝ち抜かなければならず、
夏に向けて、打線のつながりがカギを握ってきそう。
カープの勢いを付けるためにも、広陵にはもっと頑張って欲しい^^;
昨秋から広島勢のスポーツ界での活躍が目立つので、
オイラ、期待しちゃってます。ヨロシクです。


第三試合は、最少得点での勝利を北陽がおさめた。
5番・上杉達也の3塁打からセンター前タイムリーで1点を奪い、
この1点を守りきっての勝利。
鹿児島商も福岡投手が被安打6の好投だったが、
チャンスで併殺を喫してしまうなど
打線のつながりが悪く、ホームベースが遠かった。
九州勢はこれで3校が姿を消した。



3月27日(大会5日目)の予定
第1試合 旭川南(北海道)  09:00  創造学園大付(長野)
第2試合 関西(岡山)  11:30  高知(高知)
第3試合  都城泉ケ丘(宮崎)  14:00  桐生一(群馬)

第三試合で、都城泉ヶ丘が登場!
県内は、応援ムードが高まっています。
決して正気の無い相手ではないはず。
桐生一という名前に負けずに、はつらつと戦って欲しい。
先輩の県知事も応援してます^o^/

また、神宮大会優勝の高知の戦いにも注目したい。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://summersea723.blog15.fc2.com/tb.php/716-87f0ad14

この記事へのトラックバック
今日は1点を争う好ゲームが続いた。そんな中、仙台育英の佐藤と共に東の好投手唐川も
2007/03/27(火) 12:05:23 | 管理人は別の顔
▽1回戦市川(兵庫) 4-2 聖光学院(福島)広陵(広島) 2-1 成田(千葉)[延長12回]北陽(大阪) 1-0 鹿児島商(鹿児島) 第1試合は中盤に試合が動き点の取り合いになりましたが、市川が逃げ切り初出場で初戦を突破。市川・徳永監督はこの勝利に思わず男泣きしま...
2007/03/27(火) 16:30:36 | THP blog×2007春のセンバツ特集
第79回選抜高校野球大会・第4日の26日は、1回戦3試合が行われ、市川高、広陵高、北陽高が2回戦へ駒を進めました。 【第4日】 日程・結果 ■第1試合 聖光学院 2-4 市川 ■第2試合 広陵 2-1 成田(延長12回) ■第3試合 北陽 1-0 鹿児島商 みなさんの熱いエー
2007/03/27(火) 22:40:06 | 高校野球ブログ(スポーツナビ編集部)
copyright ? 2005 夏と海と空と鯉 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。