夏と海と空と鯉
夏と海と空と広島カープが大好きなオヤジによる雑記帳です。
携帯からも同じアドレスで携帯版にアクセスできます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
気になる若鯉・・・2
22日はファームもサヨナラだったみたいです。


4月14日 vs中日 △ 5-5
4月15日 vs中日 ● 3-4
4月17日 vs阪神 ● 1-3
4月18日 vs阪神 ○ 8-5
4月19日 vs阪神 ○ 10-0
4月21日 vs神戸 ○ 10-2
4月22日 vs神戸 ● 3-4×

4月23日現在、5勝11敗で最下位。
4月14日さんが先発。
予定の3イニングを格の違いを見せての当番だった様子。
佐竹が投げているが、ぱっとしなかったみたい。
甲斐君は途中出場で2打数ヒットなし。
ファーストとサードの守備にも入っている。


4月15日、先発のサイトウユウキはまだ調子が戻らなかったみたい。
ストライクとボールがはっきりしていたとのYタイムズ。
5四死球では、まだ復調には時間がかかるか。
井生が1番で先発も、ノーヒット。
途中から甲斐選手がサードに入って2打数1安打。


4月17日、先発相澤くんはmax137kmでは、物足りない。
2番手の佐藤はmax146kmまで球速が戻ってきた。
ファームレポートによると
”自信を取り戻した投球は力強さを感じた。”
”もう一つ球種が増えれば、十分上での戦力になると思われる。”
との評価。
最後にリリーフした3番手小山田は、1失点。
格の違いを見せて、
早く上に帰ってきて欲しいところだが、どうやらすぐは無理そう。
甲斐選手は6番サードで先発し、4打数2安打
先発復帰おめでとう!!
引き分けを挟んで怒涛の8連敗。。。


4月18日石原とのコンビでフェルが先発
石原が2度盗塁阻止をしている。
この日の好投があって、22日に上でのコンビにもなったのかも。
ちなみに、打撃陣も
1番天谷ん、2番高明と22日のスタメンを思い起こさせる。
上でも、実際にこの並びにして欲しかった。
2番手は前健が出て、
3イニングを30球で無失点、被安打1の好投。
甲斐選手はサードで途中出場。1打数ヒットなし。
中谷選手が代打からサード、セカンドを守り3打数3安打!
何はともあれ、連敗脱出


4月19日、マーティーが観戦する中で、建さんが先発好投
次回は26日にソフトバンク戦の登板予定との情報あり。
26日の結果次第で上に帰ってきそうな予感。
この日も、天谷ンと高明の1・2番コンビだが、結果は出ていない。
4番の吉田圭ちゃんがいいところで打ったみたい。
阪神に大勝。


4月21日、初回の芳彦の今季1号を皮切りに、
猛打爆発18安打10得点
甲斐選手はDHからサードに入り、5打数3安打3打点。
ショートの山崎は5打数3安打、
芳彦も5打数3安打、鞘師も3打数3安打。
ずっと好調を維持している鞘師をそろそろ上で見たい!!
先発大島投手は、5回4四死球。
2軍相手にこの四死球数では、上で見るのが恐い。
がんばれ!!


4月22日、上とともにサヨナラ負け。
先発サイトウユウキはmax138kmと物足りないが、
ストライク先行の投球が出来たとのこと。
立ち上がりの不安定さが悔やまれる。
宮崎投手は、球のキレが良かったようだが、一球の失投に泣いた。
サヨナラを許したのは、広池。
上に戻ってくるのは時間がかかりそう。
打線は4安打と貧打ながら、
四球でもらった満塁のチャンスに山崎が走者一掃2塁打。。。
甲斐君はキッチリ1安打。



今年は我慢しないと言っていたマーティーには、
思い切って下で結果を出してる選手を上で使って欲しい。
それが選手のモチベーショんにもなると思う。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://summersea723.blog15.fc2.com/tb.php/748-16d6d07d

この記事へのトラックバック
copyright ? 2005 夏と海と空と鯉 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。