夏と海と空と鯉
夏と海と空と広島カープが大好きなオヤジによる雑記帳です。
携帯からも同じアドレスで携帯版にアクセスできます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
夏7日目 接戦!接戦!大接戦!!
4試合とも試合終了の3アウト目まで、
勝敗がわからない大接戦になった。
すばらしい試合を見せてくれた全チームに大拍手!!
そして感謝!!


大会7日目(8月14日)の結果
第1試合 桐光学園(神奈川) 6−9 日南学園(宮崎)
第2試合 前橋商(群馬) 2−1 浦和学院(埼玉)
第3試合 宇治山田商(三重) 4−4 佐賀北(佐賀)
第4試合 興南(沖縄) 2−5 文星芸大付(栃木)
第一試合は、
きのうの第一試合の再来のような壮絶な延長戦を
日南学園が制した。
県民として、じ~~っくり見ておりました。
まず、強豪の神奈川代表桐光学園に2点先制されて、
良く追いついた。
しかも2点された直後に、相手のミスに乗じて得点できたのは、
流れを日南に持ってくることができたと。
小川監督の采配もズバリ。継投も絶妙のタイミングだったと思う。
ただ、延長まで行ったのは計算外かな?
中崎くんは、球速がないだけに、
10回に3点を勝ち越しながら、
疲れて球が高めにいったら桐光学園の鋭い振りにつかまった。
見ていて、まさか3点あれば、大丈夫でしょ?
ってたかをくくっていたけど、
さすがは激戦区を戦い抜いた桐光学園。
つないでつないで追いついちゃったもんね。スゴイ!!!

しかし、
それでもサヨナラさせなかったってことはまだ流れがあった。

そして、流れを確実にもういちど引き寄せたのは、
序盤3三振をするなど
当たっていなかったキャプテンで主砲の一振り
左方向に流し打って、レフトスタンドに放り込んだ。
素晴らしいバッティング。
中本君、10回にやっとヒットが出たときに
すごく素敵な笑顔してたから、これで吹っ切れたのかも。

さらにこの回3点を追加して、さすがに勝負あり。


地区大会での接戦を戦い抜いたのも自信になっていたかな。

これで、九州勢は、初戦で負けたのは熊本だけと、
絶好調の初戦になった。

次は、王者常葉菊川。
日南も打線は鋭いので、
有馬君の復調で、投手陣が頑張れば勝機はあると思う。
いくら捕手畑中くんの肩が良くても
機動力がすさまじい菊川打線に無駄な四球を与えないことが大事。
それが勝負の分かれ目になりそうな気がする。
勢いはある。今日のように臆せず粘り強くがんばれ!



第二試合は、再び関東隣県対決。
投手戦を制したのは、
佐々木くんが一人で投げ抜いた前橋商
9回を2奪三振と打たせて取るピッチング。
無失策で
12個の内野ゴロをさばき続けた堅守が支えた勝利。
浦和学院は、
試合前半のチャンスをつぶしまくったのが、響いた。



第三試合は、再び壮絶な延長戦。
しかも、15回で決着つかず、再試合に。
どちらかというと、佐賀北が押し気味に試合を進めて
勝ち越せそうな場面もあったが、
その度に宇治山田商が踏ん張った。
お互いの気持ちがぶつかり合った好ゲームは
あさって第一試合に続く。



第四試合は、午後6時過ぎに始まるナイター。
試合が終わったのは午後9時前だった。
文星芸大付が佐藤くんの好投もありベスト16へ。
佐藤君はなんといっても四球の少ない制球力が魅力。
打線は小刻みに得点を重ねて、興南を振りきった。
興南の先発先発石川君は1年生。
捕手も2番手投手も2年生でこれからが楽しみなチーム。


時事通信によると、
第4試合の終了時刻は午後8時43分だったが、これは記録が残っている第60回大会以降では最も遅い終了で、第76回大会が行われた1994年8月19日の8時42分より1分遅かった。また、第4試合の開始時刻、6時28分もこれまでで最も遅かったということで、
60回大会以降では、もっとも長い一日になったそうです。


大会8日目(8月15日)の結果
第1試合 8:30 近江(滋賀) 今治西(愛媛)
第2試合 11:00 仙台育英(宮城) 智弁学園(奈良)
第3試合 13:30 帝京(東東京) 神村学園(鹿児島)
第4試合 16:00 甲府商(山梨) 新潟明訓(新潟)

4試合とも楽しみ。
とくに第二試合佐藤君のピッチングは注目!
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://summersea723.blog15.fc2.com/tb.php/861-29ed34aa

この記事へのトラックバック
第89回全国高等学校野球選手権大会 第7日目ついに全出場校が登場。夏の甲子園も折り返し地点です。激戦を象徴、第3試合は引き分け再試合!日南学園、前橋商、文星芸大付が接戦制し3回戦へ。第1試合(8:30) 桐光学園(神奈川) 6-9 日南学園(宮崎) 日 ...
2007/08/14(火) 23:24:40 | せきねだいあり~
第2試合に地元群馬の前橋商が登場、相手は強打者で好投手・赤坂を擁する浦和学院。試合は序盤から浦和学院ペースで進むが前商・佐々木は得点を許さない。先制したのは前商、5回表2死から四球、右前安打で一、三塁
2007/08/14(火) 23:25:11 | 管理人は別の顔forVista
{/star/}日南学園-桐光学園日南学園  (宮崎) 000 020 000 34|9 桐光学園(神奈川) 100 100 000 31|6 (延長十一回){/roket/}バッテリー{/roket/}(日)有馬、中崎-畑中(桐)立木、丸山-山野周本塁打:(日)中本1号ソロ(11
2007/08/14(火) 23:40:12 | Dra☆mode
第89回全国高校野球選手権大会7日目はとなる14日、2回戦4試合が行われ、これで49代表全て甲子園に登場した。 各試合とも手に汗握る熱戦が繰り広げられたこの日、第1試合の桐光学園(神奈川)×日南学園(宮崎)と第3試合の佐賀北(佐賀)×宇治山田商業(三重)が
2007/08/15(水) 00:23:12 | 不定期更新のスポーツニュース
第7日目: 日南学園(宮崎)9-6桐光学園(神奈川)<延長11回> 前橋商(群馬)2-1浦和学院(埼玉) 宇治山田商(三重)4-4佐賀北(佐賀)<延長15回> 文星芸大付(栃木)5-2興南(沖縄) ◆桐光学園6-9日南学園 日南、延長で打線つながる◆ ◆前橋商、2―
2007/08/16(木) 00:41:01 | <徳島早苗の間>
copyright ? 2005 夏と海と空と鯉 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。