夏と海と空と鯉
夏と海と空と広島カープが大好きなオヤジによる雑記帳です。
携帯からも同じアドレスで携帯版にアクセスできます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
夏10日目 日南学園惜敗
九州勢が4試合に登場し、3勝1敗。
日南学園のサヨナラ負けが残念でならないが、好ゲームだった。
公立の佐賀北の健闘が光る。


第1試合 長崎日大(長崎) 5−4 京都外大西(京都)
第2試合 開星(島根) 3−6 楊志館(大分)
第3試合 常葉学園菊川(静岡) 4−3 日南学園(宮崎)
第4試合 前橋商(群馬) 2−5 佐賀北(佐賀)
第一試合は、
長崎日大が競り勝って、ベスト8に一番のり。
5回までに3点をリードした長崎日大に対して
京都外大が追い上げて、8回に逆転するものの、
その裏に本田君をとらえて、長崎日大が再び逆転。
素晴らしい試合だった。



第二試合は、開星の吉田君が
前の試合からは人が違うような請求の安定したピッチングで
5回まで楊志館を1安打に抑えたが、
楊志館は6回に集中打で逆転し勝利をおさめた。
エラーや死球が失点に結びついてしまった。
楊志館の甲斐君は、12安打を許しながら粘りの投球。



第三試合は、我らが日南学園が
春の王者常葉学園に挑み、
がっぷり四つに組み合い、土俵際まで押し込んだが、
終盤に押し戻され、最後は横綱の強さを見せつけられた。
しかし、2年生の代打が同点ホームラン、そしてサヨナラ打。
すさまじい代打がいるもんです。
日南学園は、すごくよくやった。
胸を張って宮崎に帰ってきてほしい。
有馬君は、県大会の決勝、そして甲子園の初戦とは
別人のような素晴らしい投球内容。
ストレートが伸びていて、144キロも計測していたし、
低めのスライダーもよく落ちていた。
まだ2年生。中崎君、大松君と主力が新チームにも残るから、
県内の他の高校にとっては脅威かな。
また、熱い戦いを演じて、甲子園を沸かせてほしい。



第四試合は、連戦となった佐賀北が逆転勝ち。
ランニングホームランてのもすごいけど、
もう甲子園に来て4試合もしちゃってるんですもんね。
あすの抽選で中2日開くところが取れればいいっすね。
前橋商は、3回以降、ヒットが散発に終わってしまった。



大会11日目(8月18日)の予定
第1試合 8:30 文星芸大付(栃木) 今治西(愛媛)
準々決勝の抽選
第2試合 11:00 智弁学園(奈良) 帝京(東東京)
第3試合 13:30 新潟明訓(新潟) 大垣日大(岐阜)
第4試合 16:00 広陵(広島) 聖光学院(福島)
楽しみな4試合が組まれた。
一試合目熊代君と佐藤君。
二試合目は仙台育英の佐藤くんを打ち崩した智弁打線と
帝京の機動力、そしてタレント豊富な投手陣
三試合目は、好投手森田君と永井くん。
新潟明訓打線は、今大会つながりを欠いているので、
いかに森田君をとらえられるか?
第四試合は、広陵打線+野村君と聖光学院の鋭い振り。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://summersea723.blog15.fc2.com/tb.php/868-c01a9a55

この記事へのトラックバック
copyright ? 2005 夏と海と空と鯉 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。