夏と海と空と鯉
夏と海と空と広島カープが大好きなオヤジによる雑記帳です。
携帯からも同じアドレスで携帯版にアクセスできます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
夏13日目 再び常葉菊川
選抜決勝の再現となった第二試合は、
常葉菊川が再び勝利。
大垣日大は春の雪辱ならなかった。


第1試合 長崎日大(長崎) 7−1 楊志館(大分)
第2試合 常葉学園菊川(静岡) 6−1 大垣日大(岐阜)
第一試合は、長崎日大が終始試合を優位に進めて
長崎県勢31年ぶりの準決勝進出。
先発浦口くんは9回途中まで無四死球の好投。
楊志館は1回裏に浦口くんの立ち上がりを捉えて1点を奪ったが、
その後は、連打が出なかった。



第二試合は、常葉菊川が強さを発揮してベスト4へ。
田中投手は、日南学園戦とは見違えるような安定した投球。
3回に1点の先制を許したが、
落ち着いた試合運びで
5回以降は大垣日大打線にヒットを許さなかった。
5回裏に逆転打を放ったのは、きょうも背番号15の伊藤くん。
日南学園戦で同点ホームランとサヨナラタイムリーを打った彼です。
先発で起用されて最初の打席は、バットにかすりもしなかったのに
ココゾと言う所で奇麗な流し打ち。
何かを持っている。そんな選手なんでしょうね。
ラッキーボーイ的な選手も出て来た常葉菊川は強い!
広陵との対戦が楽しみ。

大垣日大は、春の雪辱とはならなかった。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://summersea723.blog15.fc2.com/tb.php/872-c5d62f2d

この記事へのトラックバック
 準々決勝、今日の第1試合は長崎と大分の九州対決。練習試合もした事が無いそうでお互い手探りの戦いとなった。 ◆両主将に聞く 楊志館「野球楽しむ」 長崎日大「厳しい戦い」◆<準々決勝>【第1試合】: 長崎日大=201 021 100 7 楊志館  =100 000 000 1 【長】浦
2007/08/21(火) 23:04:25 | <徳島早苗の間>
copyright ? 2005 夏と海と空と鯉 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。