夏と海と空と鯉
夏と海と空と広島カープが大好きなオヤジによる雑記帳です。
携帯からも同じアドレスで携帯版にアクセスできます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
赤松3試合連弾
赤松が3試合連続ホームランで5打点の活躍。カープに来てくれてありがとう。
てことで、巨人3連戦は2勝1敗と勝ち越して借金3で4位再浮上。


2008年4月29日 セ・リーグ 東京D
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 1 0 0 0 0 0 1 0 0 2
巨人 0 1 0 1 0 0 1 0 x 3


2008年4月30日 セ・リーグ 東京D
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 1 1 0 0 0 0 0 1 1 4
巨人 0 0 1 0 0 0 2 0 0 3


2008年5月1日 セ・リーグ 東京D
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 1 0 0 3 0 0 0 0 2 6
巨人 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
4月29日
投 手
広島 長谷川6 ―梅津1 ―永川1
巨人 グライシンガー ―山口 ―クルーン
   
【勝】 グライシンガー 3勝 1敗 0S
【負】 梅津 0勝 1敗 1S
【S】 クルーン 0勝 1敗 7S
広島 30 2 5 2 9 2 1 1 0 .254

打率
巨人 28 3 6 3 4 2 1 0 1 .236

▽本塁打 赤松1号(1)(グライシンガー)=1回、ラミレス7号(1)(長谷川)=2回、ゴンザレス1号(1)(梅津)=7回▽二塁打 阿部、小窪▽犠打 石原、坂本▽盗塁 天谷(3)▽残塁 広4巨4▽併殺 広1(東出―小窪―栗原)阿部=6回、巨1(ゴンザレス―坂本―小笠原)石原=9回▽与死球 クルーン(栗原)=9回 ▽審判(球)嶋田、西本、敷田、森 ▽試合時間 2時間36分


梅津が代わり鼻に一発を浴びてしまい、惜しい試合を落とした。
長谷川が頑張っていただけに、もったいなかった。
最後に石原になぜ代打緒方を送らなかったか?
赤松が1番に入り、先頭打者ホームラン。しかもプロ入り初ホームラン。
けっこう中段まで飛んでたし、あの細い体でよく飛ばすなぁ。。。
天谷ンはこの試合から2番に。無安打2三振だが、盗塁を一つ成功。
小窪が初スタメンで2安打とアピール。


4月30日
投 手
広島 大竹6.2 ―コズロースキー0.1 ―永川2
巨人 高橋尚 ―西村健 ―藤田 ―山口 ―門倉
   
【勝】 永川 1勝 0敗 0S
【負】 門倉 0勝 1敗 0S
広島 41 4 15 4 9 3 0 0 0 .260

打率
巨人 33 3 7 3 7 4 0 1 0 .235

▽本塁打 赤松2号(1)(高橋尚)=1回、前田智2号(1)(高橋尚)=2回、亀井3号(1)(大竹)=3回、亀井4号(2)(コズロースキー)=7回▽二塁打 亀井、大道、赤松、坂本、東出▽盗塁 鈴木尚(2)▽残塁 広13巨7▽併殺 広1(小窪―栗原)阿部=4回、巨0▽与死球 大竹(ラミレス)=4回 ▽審判(球)森、本田、佐々木、敷田 ▽試合時間 3時間21分

大竹に価値がつかなかったのが残念だったが、
試合は7回に逆転されながら、8回に追いついて9回に逆転と、粘り勝ち。
ただ、15安打で4点は、効率が悪すぎる。
シーズン前に言ってた仕掛けていく野球を、打て始めた今こそやってほしい。
俊足ランナーが出たときは、どんどん走らせてほしい。
若いチームだし、せっかくの足を生かした野球に期待したい。
もちろん確実に送る野球も必要だろう。
たとえば、4回0アウトからシーボルが四球で出たが、下位打線で無策。
大竹にヒットも出たわけで、石原はバント苦手だけど、やらせなきゃ始まらん。

赤松が2試合連続の先頭打者ホームラン。
なんとプロ入り1号2号が先頭打者ホームランというのは史上初らしい。
おめでとう。
前日の天谷ンの結果から覚悟はしたけど、天谷ンはこの日スタメンを外れる。
そして、小窪が2番に。
天谷ンは、途中交代でレフトに入り、
9回の打席で勝ち越しのランナーを3塁に進めるライト前を打った。
ただ、打球は「いい所に飛んでくれた」ヒット。
これがきっかけで調子を戻してくれればいいが・・・

あ、、、永川のホークがすとんすとん落ちて
きっちり2イニングも抑えて勝ちまでついたけど、まだ信用しないから・・・・
あと5試合くらい続けたら、信じよう。



5月1日
投 手
広島 ルイス
巨人 木佐貫 ―栂野 ―会田
   
【勝】 ルイス 4勝 3敗 0S
【負】 木佐貫 3勝 2敗 0S
広島 40 6 16 6 5 2 1 1 0 .266

打率
巨人 33 0 6 0 6 0 0 0 1 .233

▽本塁打 赤松3号(3)(木佐貫)=4回▽二塁打 赤松、栗原、亀井、小窪▽犠打 ルイス▽盗塁 赤松(2)▽残塁 広10巨6▽併殺 広0巨1(木村拓―ゴンザレス)アレックス=1回▽暴投 木佐貫=4回▽与死球 会田(赤松)=9回 ▽審判(球)敷田、嶋田、西本、渡田 ▽試合時間 2時間26分

ルイスが9回105球という省エネ完封で4勝目。

8回までは勝ってるはずなのに、なぜかモヤモヤしてたけど、
9回の連打でスッキリした。
ルイスのリズムが良かったのが、攻撃陣にも波及しただろうか。

赤松の3試合連続先頭打者ホームランにはならなかったが、
今日は貴重な中押しスリーラン。
3試合連続ホームラン。おみごと!
あの細い体で、よく飛ばすなぁ。感心関心。
9回は死球で出塁して初球から盗塁を決めて送球がそれる間にサードまで進塁。
アレックスのタイムリーでダメ押し点も作った。
この仕掛けですよ。これこれ。
初回も、天谷ンと二人も塁にいて何もしないもんなぁ。。。
アレックスならエンドランをうまく打ってくれそうなのに。

もっともっと仕掛けていく野球が見たいですなぁ。

さて、天谷ンは2番に先発復帰も無安打。
三振が無かったので、長氏は戻りつつあるのかもしれないけど、
頑張れ!赤松に負けんな!!

8番に戻った小窪が3安打。また2番交代かな・・・
その小窪、東出とともに4回には隙をついたいい走塁も見せた。
こういう意識、大事です。


栗原の打率が3割手前まで上がってきた。
アレックスは好調を維持しているし、だんだんかみ合い始めてる。
投手陣はチーム防御率3.12とリーグ3位。


  試合 打率 防率
1 阪神  28  19  8  1  .704  .249  10  95  73 2.38
2 中日  28  17  9  2  .654 1.5  .253  30  104  60 1.85
3 ヤクルト  26  13  13  0  .500 4.0  .254  23  104  96 3.49
4 広島  26  11  14  1  .440 1.5  .266  20  74  88 3.12
5 巨人  29  12  16  1  .429 0.5  .233  30  92  108 3.70
6 横浜  27  7  19  1  .269 4.0  .265  17  80  124 4.41


さぁ、鯉の季節。
土曜日からの9連戦、目標6勝3敗で5割復帰です!!
攻撃陣がきょうの9回の感じで、
投手陣もうまくやりくり出来てこの状態を続けられれば、
貯金だっていけそう♪


さて、こちらは首位争いの若鯉軍団。きょうは中日と引き分け。
廣瀬は、首位攻防九州シリーズに来そうですね。
4日に会えるの、楽しみにしてます。
甲斐君は、最近出てないけど・・・元気かなぁ??
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
この記事へのコメント
今日アンパンマンと55が抹消されました!しかし登録なしです!少数精鋭というかなんちゅうか(>_<)ベイスターズといえども3連勝で行きに浮上して欲しいもんです!!
2008/05/02(金) 23:24:12 | URL | badyaji49 #c2pnJ262[ 編集]
>badyaji49さん
松山は、もう少し上で見てみたかったですね。嶋は、秋は調子良かったし、下に落ちても存在感は出すんですが、上でヒットにならないですね。
2008/05/08(木) 08:50:00 | URL | 夏鯉 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://summersea723.blog15.fc2.com/tb.php/995-93ae8f32

この記事へのトラックバック
◇1日◇東京ドーム  今日の試合も初回から先制しながら、その後はチャンスを潰して追加点を奪えないと いう序盤でした。ルイスさんの投球は見事だったものの、ここ数日と同じような空気に正 直不安もありました。しかし、そこから相手のミスにつけこんだり、打線も
2008/05/02(金) 00:26:04 | 鯉といっしょに
copyright ? 2005 夏と海と空と鯉 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。